比婆いざなみ街道マラニック

いざなみック2020は、新型コロナウィルス感染症拡大防止の観点から中止いたします。

いざなみック ~比婆いざなみ街道マラニック~ とは

「比婆いざなみ街道」のシンボルイベントとしてこれまで2回開催した『比婆いざなみ街道マラニック』。
『いざなみック』の愛称で開催した第2回大会は、市内外から335名の参加があり、
街道沿線地域は大変な盛り上がりとなりました。「いざなみック2019」も比和町・高野町を中心とした60kmのコースと、
比和町内を回る13.73(いざなみ)kmのコースの2部門を設定します。

秋色に染まった美しい吾妻山(比和町)、
紅く色づいたりんごの木がコースの両サイドに広がるアップルロード(高野町)、
新たな観光スポットとして注目を集める三河内地区(比和町)など、
コース上は見どころが盛りだくさん。
特に三河内地区は、鉄穴(かんな)残丘を活用した美しい棚田や、
築250年の古民家「長者屋」があり、古き良き里山の原風景をお楽しみいただけます。

また、比和町・高野町が誇る美味しい逸品の数々が堪能できるエイドステーション、
子どもから大人まで楽しめる体験イベントなど、「比婆いざなみ街道」の魅力をギュッと凝縮した『いざなみック2019』。

ランナーの皆さんに楽しんでいただけるよう、実行委員会、地域住民、スタッフ一同、心を込めて"おもてなし"します。
ぜひ、奮ってご参加ください。当日、皆さまにお会いできるのを楽しみにしております。

※『いざなみック』とは「いざなみ」と「マラニック」を掛け合わせた造語です。